土地活用の方法といえば

我が家は自宅から少し歩いた100m2程の土地で

34歳 男性
我が家は自宅から少し歩いた100m2程の土地で、私が小さい頃は祖父が畑をしていました。
夏休みなどになると朝から一緒に付いて行って畑を耕したり、水や肥料をあげたり、野菜の収穫を手伝っていました。
畑と言ってもあくまでの祖父の趣味で行っているので、どこかに売ってはいなかったのですが、食べきれないほどの豊作の時は近所の方にお裾分けして喜ばれていました。

しかし私が中学生になった頃、祖父は亡くなってしまい、私の両親は一切畑の手入れや野菜の育て方などは知らなかったので、雑草が生えるだけのただの空き地になってしまいました。
そんな状態が数年続いたのですが、私が高校を卒業し車の免許を取得し自分の車を持ちたくなった頃、自宅の車庫には父親の車があり停めるところが無いので、例の畑を区割りして月極駐車場として貸し出すことにしました。

そうしたら、近所で車を停める場所が無くて困っていた家庭が思いのほか多く、あっという間に埋まりました。
土地は建物を建てるだけが全てではなく、その地域にあった有効な利用法があるのだなと実感しました。