土地活用の方法といえば

バブルの頃の日本では

40歳 男性
バブルの頃の日本では、土地というのは持っていれば年々資産価値が上がっていくのが普通だったものです。

しかし昨今のご時勢では、単に土地だけを持っていても資産が勝手に増えていくといった状況は、正直かなり考えづらいと言わざるをえないでしょう。
ちなみに私にも5年程前に亡くなった祖父母から相続した土地があったのですが、その土地の近くに数年後大学が移転してくるといった噂を知り合いの不動産業者から教えてもらったので、それをあてこんで相続した土地に単身者専用のワンルームマンションを建てて、オーナーになりました。

その後噂どおりに大学が移転してきてくれたおかげで多くの学生さんが私のマンションにドンドン入居してくれて、年間の家賃料収入も相当な額となっており、年金をあまりアテにしなくても良いぐらいに悠々自適な老後を過ごせています。
また素人がいきなり不動産投資を始めるのはなかなか難しいのでは、といった印象をつい抱きがちですが、最近はマンション経営全般を代行してくれるような会社も結構あるので、ただ土地を遊ばせておくぐらいなら一刻も早くマンションオーナーになられる事を、個人的には強くオススメしたいものです。